【小岩井農場】~自然の遊園地~ in 岩手県雫石町

こんにちわ!マサシです!

実はブログを書くのが久しぶりでクオリティが低かったらごめんなさい、少し目をつぶってください(笑)

 

さてさてそんなことは置いといて…

今回は日本最大ともいわれていて自然をたっぷり感じることができる小岩井農場を紹介していきたいと思いまーす!

盛岡駅付近から車を運転して大体30分くらいで到着、駐車場は無料です。

 

まずは入場券を購入して早速中に入りました!料金やアクセスは下にまとめさせていただきます。

 

とりあえず第一印象はめっちゃ広いっ…!!(語彙力)

 

調べてみたところなんと総面積は3000ヘクタールもあるらしいです(笑)

テレビでよくある例えをするならば東京ドーム約640個分です。

その中で観光のために開放されているのが約40ヘクタールらしいです。

それでも東京ドーム8個分はあるので相当広いですね。

 

ここで皆さんに質問です!空気もきれいで自然たっぷりな昼下がりにしたいことといえばなんですか?

 

そうです!そうなんです!昼寝ですよね(笑)

ここはそんな僕たちの欲望を叶えてくれるんです!

寝転がれるベンチがあってめちゃくちゃ心地よかったです。

 

中に売店やレストラン、そしてピザ、ジェラートのお店がありました。

 

今回は中で食べたりしなかったので是非ご自分の目でお確かめください。

 

もちろん羊もいました。かわいいですねー(笑)

僕たちが行ったころには羊ショーもやってました!

 

その他に馬、ポニーがいました。触れ合い体験もできます。

なんと馬にひかれて農場内を満喫できるトロ馬車というものがありました!

 

昔に馬車鉄道というものがあり、その鉄道を復元したものらしいです。

電車のようなガタンゴトンという音と共に農場を周り、天気も良く何とも言えない気持ちになれました。

 

ここで謝らなければならないのですが、トロ馬車の写真が見つからない…ごめんなさい!

小岩井のきれいなお花の写真で代用ということにさせてもらいます。

 

 

子供も楽しめる遊びがたくさんあり、家族でくるにもとてもおすすめですね!

このほかに乗馬、アーチェリーなどありました。

 

その他季節に応じて色んなイベントをやっているので是非行ってみてください!

この記事では紹介できていませんが近くにある小岩井乳業の工場見学もおすすめで見学無料なのでこちらもご一緒にどうぞ!

では今回はここらへんで!牛さんと一緒にばいばい!

 

 

アクセス

小岩井農業(ホームページ)

 

〒020-0570

岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

 

☎019-692-4321

 

  • 営業時間 9:00~17:00 (5/7~11/4)

 

  • 入場料  ■大人 800円  ■子供 300円

 

【遠野ふるさと村】~かやぶきの山里で癒やしを~ in 岩手県遠野市

 ツバサです!今回は岩手県遠野市にあります、遠野ふるさと村を紹介したいと思います。
 
園内のマップは以下のようになっています。
 
 
 遠野ふるさと村は、遠野の昔ながらの山里を再現した施設です。
 
村内は、江戸中期から明治中期にかけて造られた茅葺(かやぶき)屋根の曲り家をそのままの形で移築しています。
 
小川が流れ水車がまわり、田畑があり、炭焼き小屋がありと、遠野の昔ながらの集落を再現しています。
 
最近は、映画やテレビの撮影にも多く利用されている施設です。
 
(360度で見られない方はコチラ、もしくはYouTubeアプリからご覧下さい。)
 
 これらの建物は曲り家といい、以前この地は南部領にあったため、南部曲り家とも言われます。
 
外観の特徴としてはL字型であり、屋根は茅葺屋根であることです。
内装は家畜を飼育する空間(厩・うまや)と、台所兼作業場、居住空間の3つに分けられこれらが1つの建物にあるのが特徴です。
 
自分たちが訪れたときは、厩に実際に馬が入っていました。
建物は中に入ることができます。建物内は以下のようにになっています。
 
 中から見ると、他に見ないその特徴がわかりやすいと思います。
 
実際に再現された山里を歩くと、まさに別世界来たようでした。
曲り家に入り村内を眺めると、ゆったりとした雰囲気に本当に心が癒やされました
 
この感情はうまく伝えられませんが、嫌なこと全部忘れここでは平和な世界が広がっていました。
ここで居住体験したくなりました(笑) 
 
俗世に疲れた人には是非とも訪れて欲しいです!
心が穏やかになりました。
 
(360度で見られない方はコチラ、もしくはYouTubeアプリからご覧下さい。)
 
 居住体験こそありませんが、村内では様々な体験が出来ます。
 
遠野ふるさと村には「まぶりっと」と呼ばれる 遠野の文化と伝統を守る人々がいます。この方々が体験のインストラクターの役目を担い、昔ながらの生活の知恵を教えてくれます。
 
染め物や陶器を作る創作体験、もちつき・そばうちなどの食の体験、昔話を聞くカルチャープログラムがあります。
 これらの体験は予約制のためご注意ください。
 
その他、年間行事もあるためチェックしてみてください。
心癒やされる「遠野ふるさと村」に是非とも訪れてみて下さい。
 
それではまた☺
 
 

アクセス

 
ホームページはコチラ
 
〒028-0661
岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5−89−1 
 
☎ 0198-64-2300
 
営業時間 9時00分~16時00分

【滑川温泉 福島屋】~秘境温泉宿で癒やしを~ in 山形県米沢市

 ツバサです!花笠まつりの撮影のため山形県を訪ねていました。その際に私たちはこの温泉に宿泊しました。
 
マサシのチョイスで6月あたりに安い宿を探していたところ、早割で泊まれる宿があるということで予約したのです。
 
ですが、そこには険しい道なりと数々のドラマが待っていたのです!
 
というわけで、今回は人里離れた山形の絶景温泉滑川温泉 福島屋を紹介したいと思います!
 花笠まつりの行われる山形市の中心地からおよそ2時間、米沢市の奥地にその温泉はあります。
 
福島県福島市からの方が近く1時間ほどで着きますよ!
途中から狭い一本の山道を行くことになります。
 
ここでマサシの運転テクが光りました(笑)
眼下には絶壁が広がり、ヒヤヒヤが止まりませんでした。
 
到着すると、、、コチラ!
 
 目の前には絶景が広がっていました。初めて見る不思議な景色に、鳥肌が立ちました。この写真に見えるのが滑川です。
 
温泉が湧いているため、岩の変色が見られ美しいグラデーションとなっています。
一番の見所は滑川大滝(写真にはありません)。
 
複雑な流れですが落差は100mもあり、日本の滝100選にも選ばれています。
宿から1kmほどの位置にあります。時間の都合で私たちは行けませんでした。悔しいです。
そして、旅館がこちら!
 歴史を感じますよね。それもそのはずこちらの宿、福島屋は、200余年14代も続く宿なそうです。
館内の様子は以下の写真のようになっています。
 私たちは一人一部屋で宿泊しました。部屋からは美しい滑川の景色が見られ、滝の音色が心地よかったです。
 
何日かこの自然に囲まれて、ゆっくりした贅沢な時間を過ごしたいと思わせる雰囲気でした。
 
もっと大人になったらそんな贅沢に憧れます。
 
 チェックインを済ませ、花笠まつり(記事あり)に向かうことに。
夜道に車では危険と判断し、戻りは公共機関を利用して戻ってくることにしました。
公共機関は電車がありますが、駅から温泉まで5km弱の山道を登ることになりました。
 
昼は絶景が広がるのですが、夜は街頭が一本もない本当の暗闇の道です。
しかも熊が出るらしい。更に追い打ち、熊は夜行性らしい。
戻るときは正直、男3人でも心細くいろんな意味で人生で一番怖くてもう大変でした。
臆病なんです、僕ら(笑) 綺麗な星を見られたのが唯一の救いでした。
翌日昼間に同じ道を通りましたが、滑川と自然の美しい景色が広がっていました!
 鬼の形相で登り終えた僕たちは、汗を流すために温泉に入ることに、、、温泉は撮影禁止でしたが、まさに秘湯にふさわしい温泉ばかりでした。くたくたになった後の温泉は身体に、心に染みて最高でした!
 
 (2枚目以降の写真の出典はコチラ
 
  混浴と女湯があるため、女性でも安心です。福島屋では加水・加温は一切なく天然そのままの源泉です。
 
時によって熱かったり、ぬるかったりあるようですが泉質は最高です。
 
露天風呂は視界を遮るものはなく、自然と一体になったような感覚に陥ります。
疲れがどっと飛びました。
 
ここまで来る道のりもあって、本当に温泉がしみました。まさに極楽。こんな温泉は初めてで感激しました。
 
心なしかお肌の調子が絶好調になったように思えました(笑)
  こちらが翌日に撮った山道です。自然を堪能できます。
 山奥のため、設備が万全とまではいきませんが、逆に人間世界とより離れられる雰囲気となり、いるだけでも心が安らいでいきます。
 
電力は水力の自家発電みたいです!
 
今回料理はいただけませんでしたが、季節にあった地元の新鮮な食材を使った家庭料理がもてなされます。本当に食べたかった。
 
豪雪地帯のため冬の営業はないようなのでご注意を。
 
トータルで本当に楽しく思い出に残る冒険でした。
また来たいです。それではまた☺
 

アクセス

 
ホームページはコチラ
 
〒992-1303
山形県米沢市大沢15番地 
 
最寄り:JR奥羽本線峠駅より徒歩1時間(宿泊の方には8:00~20:00で無料送迎あり)
 
☎ 0238-34-2250
 
〇チェックイン: ~19:00   〇チェックアウト: ~11:00